engine  → アルミラジエター
 
 【ビート アルミラジエター】

 エンジン冷却については特に気を遣わなければいけないミッドシップレイアウトエンジンのビートですから、
 クーリング性能の要となるラジエターは強化が必須になります。

 純正形状ボルトオンで最大級サイズのアルミラジエターを開発しました。
 電動ファン、ファンシュラウドは無加工で純正を装着可能です。

 純正ラジエターのアッパー/ロアタンクは樹脂製ですから、現存する全てのビートにラジエターのメンテナンスが必要な時期を
 過ぎています。また、純正ラジエターはメーカー製造がすでに終了しています。
 エンジンノーマル、またはハードな走行を行わない車両においてもCLRアルミラジエターを装着してアップグレードを
 お勧めします。

 
ストリートユースにおいては、純正温度作動のサーモスタットとの組み合わせを推奨します。純正サーモスタットであれば
 冬場のオーバークールも心配なく使用できます。
 アルミラジエター(左) 純正ラジエター(右)比較

 【純正ラジエター】
 ・コア厚さ 16mm(1層)
 ・冷却水容量 約750cc
 ・本体重量 約2.0kg

 【CLRアルミラジエター】
 ・厚さ 36mm(2層)
 ・冷却水容量 約1,250cc
 ・本体重量 約1.7kg

 
 ノーマルラジエターのアッパー/ロワタンクは樹脂製です。
 タンクの劣化によりクラックが入り、割れてしまうトラブルが発生します。 
 
 また、コアとのカシメ部分より冷却水漏れが発生します。
品名 価格 備考
ビート
アルミラジエター


¥81,000(税込み)

ボルトオン装着
日本製(Made in Japan)

 HOME パーツラインナップ カテゴリ トップ