engine  → アルミラジエター
 
 【S660 アルミラジエター】

 ミッドシップターボエンジンという冷却に関しては圧倒的に不利なレイアウトのS660.
 純正ラジエターは軽自動車用としては最大級に大きなコアサイズを採用しています。しかし冷却水通路のコア厚みが薄く、
 約800ccほどしか冷却水容量がありません。
 サーキット スポーツ走行では短時間のうちにクーラント温度が上昇してしまい、エンジンパワーが出なくなってしまいます。
 同時に油温も上昇するために潤滑性能が落ちて、エンジンの寿命を著しく縮めてしまいます。

 ミッドシップにレイアウトされたS07Aターボエンジンのクーリングシステムの強化は必須事項です。
 無駄にエンジンを壊さない/寿命を縮めないために、CLR アルミラジエターで冷却性能の容量アップが可能です。

 エンジンパワーを上げる前に、まずは冷却系の強化を最優先して下さい。

 アルミラジエター(左) 純正ラジエター(右)比較

 【純正ラジエター】
 ・コア厚さ 12mm(1層)
 ・冷却水容量 約800cc
 ・本体重量 約2.1kg

 【CLRアルミラジエター】
 ・厚さ 36mm(2層)
 ・冷却水容量 約2,500cc
 ・本体重量 約3.1kg

 ラジエター厚さが増えるので ソフトトップ格納用のユーティリティボックスにラジエターが接近します。

 ラジエターファンシュラウドが一部干渉する部分があります。無加工のまま装着でも問題はありませんが
 必要に応じて削るなど対策してください。

 冷却性能を効果的に発揮させたい場合は(サーキット スポーツ走行時など)ユーティリティボックスを
 取り外しての走行を推奨します。
品名 価格 備考
S660
アルミラジエター


¥97,200(税込み)

ボルトオン装着
※一部加工が必要な場合があります
MTトランスミッション車両適合
日本製 Made in Japan

 HOME パーツラインナップ カテゴリ トップ